« 頼った相手も 少数派では… | トップページ | おひさま発電所の工事が始まった »

島原商**議所の 秘密の会話

このブログ、島原地域の来訪者がほとんど無いので、内輪話を。

商工会議所の幹部の 非公式の場での、次世代エネルギーパーク

構想の扱いに関する話題。要旨のみ 抜粋すると…マージャンを囲み

1、話の筋自体は いいと思う

2、地域の投資負担ゼロなんて ありえないだろう、雲仙地ビール破綻

  を思い出す…

3、結果が出るのに 15年以上か…そこまで生きとるじゃろか

4、持って来たやつが**か、良くないなあ~あいつにだけは絶対

  手を付けさせたらいかん、(俺が)させん!←Ka氏と推定

というような結論であったと 聞かされた。

そこには、地域経済を どうやって再生・成長させるかという視点

は 微塵もなく、足の引っ張り合いと 責任を持ちたくないという保身

しか、感じられない。

もともと、商工会議所の幹部には 会員負担金に応じて、役職に就

任し、会頭で約100万 委員長で20万の会費負担が発生し、委員

長人事は 順番の充て職ということ。

いやいやながら、委員長をしている御仁が 多いと聞く。

このような 商工会議所に頼ったのが そもそもの間違いだった…

この会談のメンバーは Mi氏、Ka氏、Ma氏、Ya氏、Ar氏であったと風の

便りで伝わって来た、メッセンジャー役のN氏からだが…あきらめろ

という助言とも取れるが、なんとも情けない実情ではある。

|

« 頼った相手も 少数派では… | トップページ | おひさま発電所の工事が始まった »

太陽光発電」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いきなりのコメント失礼いたします


島原出身の現役大学生です。
島原をよくしたい、もう一度活性化したまちをみたい、島原の持っている魅力を外部へ伝えたいこの思いでいっぱいです。

島原で就職し、少しでも地域経済に貢献したいと思っております。

外部的視点、そして内部的視点や現状を把握し、うわべだけでなく本当に島原のことを考えていらっしゃる姿に感動しました。

わたしもどのような形でかはまだ見えませんがいつか絶対に島原に戻り故郷に恩返しします。

投稿: *** | 2012年3月10日 (土) 10時24分

Webにて、島原市議会の議事を聞くことが可能であることは、ご存知と思います。
都市基盤・インフラの劣化を食い止めるために、中心市街地を再開発しようという動きを働きかけていますが、都市計画の法制度を10年も放置したツケで、国の支援制度も利用できないというのが、島原の現状です。
老人資本主義で、リスクは絶対避けたい、今が大事で先のことは知らない が蔓延しています。
できるためには、こうしよう こうすれば出来るのではないか?という発想は皆無です。
大事な決め事は、全て裏で交渉が進み(半分、賄賂みたいなもの)表での議論は 事後承認の世界、これが島原の実情です。
では、どうするか?それは、50代までの若者の投票行動しか対策はないと信じます。
年末の市長選挙での、有権者の投票行動で 未来の島原は決まります。いまのままかどうか…

投稿: 技術代表世話人 | 2012年3月10日 (土) 22時00分

50代までの若者の投票行動、、。
独断と偏見を承知の上で私の意見を述べさせていただくと島原市民は、特に若年層は市政に無関心であると思います。役所の体制は変えることができるはずですが正直島原では難しいのでは。
行政オンブズマン制度の導入や事業評価制度を積極的に取り入れよう!という雰囲気が町全体に流れるといいのですが、、。

私事ですが島原で就職先を探そうと検索してみましたが仕事、ないですね。
Uターンしたくても経営ノウハウ、あるいはパソコンスキルを身につけるまでは島原に帰れないのでしょうか、、。自分が情けないです。

投稿: *** | 2012年3月14日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537807/43677140

この記事へのトラックバック一覧です: 島原商**議所の 秘密の会話:

« 頼った相手も 少数派では… | トップページ | おひさま発電所の工事が始まった »