« 地域代表世話人 交代のお知らせします | トップページ | 島原幼稚園に太陽光発電25KWを導入 »

当初、提案したアイデアは 国家が東北で実施か…

暫く、意図的にブログの更新を停止しておりました。

311の東北関東大震災の後の動きを見ると、普賢岳災害

跡地の有効利用提案と、同じアイデアが 国家の手で実施

の方針が決まったようです。

島原の地元経済界・地方公共団体、地域社会が望めばSB

のメガソーラ誘致も推進できたとは思いますが、残念でなり

ません。

地域代表世話人になっていただく打診も、力不足でままなら

ず、活動は停滞せざるを得ない状況が続きます。

再度、事態が好転したあかつきには、更新を再開いたします。 

|

« 地域代表世話人 交代のお知らせします | トップページ | 島原幼稚園に太陽光発電25KWを導入 »

太陽光発電」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

NPO設立準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537807/41053272

この記事へのトラックバック一覧です: 当初、提案したアイデアは 国家が東北で実施か…:

« 地域代表世話人 交代のお知らせします | トップページ | 島原幼稚園に太陽光発電25KWを導入 »