« 情報の断絶 | トップページ | 島原では時間切れに 実現の見込みは限りなく霧の中へ・・ »

他地域の成功事例

話題を変えて、別の視点 地域おこしの成功事例 に共通する キーワード。

1、首長が 地域おこしに熱心(名物 市長、町長)

2、商工会議所など 経済界が活動に理解がある

3、熱烈な推進者が 官民に1名もしくは複数 存在する

4、地元住人の参加、工夫が 活発

その結果 結果的に 地域が経済的に潤った・・多くの事例で一人の

熱心な取り組みが、廻りに波及という場合が 多い。

 

島原で お金をかけず 交流人口拡大の工夫 しませんか?

1、市内の道路案内看板の 全面見直し

 ・外港フェリーからの出口に 雲仙・小浜は 左折と表示

  (左折して400mの 国道251号、国道57号の交差点も 同様)

  これでは 雲仙・小浜が目的地の車は、市内を通らないので、市内

  を通ってもらうために、フェリー出口

  ->直進(平成新山周遊コース)、右折(鯉の泳ぐ街経由)などの

     表示に変更する

2、観光スポットの遊歩道終端部に、案内を出す

 ・観光客は、スポットを徒歩で移動するが、案内が少ないし誘導

  という視点が希薄なので、とまどう との感想

  ->交差点など 要所の歩道面に、案内プレートを埋め込む

    100箇所実施しても、100万円以内で実現可能では?

3、島原駅に 観光案内機能を設ける

 ・観光客は、車での観光でも 駅に行けば 情報はあると思って行ってみる

  が、情報がなかった と聞かされる。

  ->島原駅構内に、間口1間でも 案内所を置くべき。

     宿泊案内なども、できればベスト

  富良野では、案内所に 自由に使える観光客用のインターネット端末があり

  市内の案内に  男女各1名の若人が 応対してくれましたよ・・ 

4、各スポットの要所に、別の観光スポットの情報を置く

 ・どなたも、異口同音に 島原では観光スポットにはそこの情報しか

  置いてない、次はどこがお勧めか という情報が欲しいとのこと

  ->まちなか美術館でも、他の他の観光スポットの情報を置くなど

    工夫のしかたはあると思うが・・

要は、他責とせず 問題意識の有無と 知恵を出すかどうか、他地域に学ぶ

姿勢があるかどうか、敵は自分自身(官・民)の中に存在と 気づくかである。

観光客をもてなす気持ちが あるか? そこに尽きます。

もっとも見て欲しい 観光課が、ここを覗いているかどうかは 疑問だけど。

|

« 情報の断絶 | トップページ | 島原では時間切れに 実現の見込みは限りなく霧の中へ・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

太陽光発電」カテゴリの記事

NPO設立準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他地域の成功事例:

« 情報の断絶 | トップページ | 島原では時間切れに 実現の見込みは限りなく霧の中へ・・ »