« 島原では時間切れに 実現の見込みは限りなく霧の中へ・・ | トップページ | 島原市と再協議 : 新エネルギー研究会活動 再開? »

島原新聞に新エネルギーへの取り組み掲載

20日の島原新聞、アリーナと第三小学校への 太陽光発電を設置との

記事掲載があった。

事業開始後、国から補助金の減額があって 苦労したらしいが、合併

特例債の発行で、資金不足を補い 実質の市の負担は2,000万くらい

だったとのこと。

市民へは、ほとんど今まで その経緯・計画・実施細目を開示すること

なく 唐突な発表である。

国の、緊急経済対策であることには一言も触れず、工事の入札もあった

かどうか、工事業者の紹介もないという 異例の事業。?

工事自体は、地元業者で実施とのことだが・・ 

佐久市モデルでは、民間主導で2/3の国庫補助を引き出す工夫で

短期間で採算を確保する取り組みが成功して おひさまファンドが

集まりすぎるくらい 資金も潤沢な状況らしい。

|

« 島原では時間切れに 実現の見込みは限りなく霧の中へ・・ | トップページ | 島原市と再協議 : 新エネルギー研究会活動 再開? »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

太陽光発電」カテゴリの記事

NPO設立準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島原新聞に新エネルギーへの取り組み掲載:

« 島原では時間切れに 実現の見込みは限りなく霧の中へ・・ | トップページ | 島原市と再協議 : 新エネルギー研究会活動 再開? »