« 島原・雲仙・南島原の どこへ投資誘導が効率的? | トップページ | 他地域の成功事例 »

情報の断絶

今後の進め方の相談、を口実に 関係者にて 市を訪問した。

地方公共団体の姿勢次第では、実施候補の交渉相手を隣接の自治体へ

拡大 と意思表示しようという、心づもりでの 訪問。

基本的な立場は、従来の政策意思決定プロセスを大事にしたいということ

であったが、残された時間はほとんどない ということを理解いただけたの

で、我々が他の自治体との交渉を開始するかどうか いま少し様子見に

なると思う。(そうは 待てない環境ではあるのだが・・・)

 

各団体への実施主体構築の交渉や、申請団体の体を整えないと これ以

上は、地方公共団体の後ろ盾なしで 熱意だけでは 進めることは困難。

近く予定している、NTTファシリティーとの協議・意見交換にも 市職員も

参加いただけるとのことで、どのような展開にするか 思案どころ。

先方からすれば、市はどんな優遇策をお考えですか? ほんとうに、地域

の経済界・地元は 推進に熱心なのですか? と探るはずである。

 

我々の提案は、地方公共団体の内部にて 情報断絶があって もう少し

で手遅れになる瀬戸際だったようだ・・

ビジョン策定と、実事業を 同時並行で推進できなければ、やはり成功は

困難と思うが、地方公共団体からすれば 実現しなくても 元のまま

なのだから ダメ元でも積極推進したほうが 得策と信じる。

|

« 島原・雲仙・南島原の どこへ投資誘導が効率的? | トップページ | 他地域の成功事例 »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

太陽光発電」カテゴリの記事

NPO設立準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報の断絶:

« 島原・雲仙・南島原の どこへ投資誘導が効率的? | トップページ | 他地域の成功事例 »