« 島原市も本腰に! 第七回勉強会 4月23日 | トップページ | また出遅れ!スマートグリッド実証試験 »

報道も含め、やっと前進開始か?

新年度にはいり、次世代エネルギーパーク構想に 明るい材料が増えてきた。

1、地域の経済団体が前向きの研究を開始

2、地方公共団体が、環境取り組みの最重点課題に位置づけ&NEDOへ

 取り組みを申請の検討、同時に地元報道機関が 勉強会に参加。

3、民間のメガソーラ になりうる遊休の候補地が  3箇所

4、民間のウンドファーム になりうる良い候補地が 1箇所

5、この分野 日本で、第一人者の有識者の方々の講演会開催

 

始動するのに、10ヶ月を要したが 目に見える前進はこれから

というスタートラインに、やっと立てたのかもしれない。

もし、10万KWクラスが実現すると、スマートグリッド送電網の

実証を島原市で実証、が不可欠になると、思われる。

ということで、4月23日の勉強会に みなさま 是非お集まりください。

 

ご参考: 4月7日朝日新聞から転載

Photo

|

« 島原市も本腰に! 第七回勉強会 4月23日 | トップページ | また出遅れ!スマートグリッド実証試験 »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

太陽光発電」カテゴリの記事

NPO設立準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道も含め、やっと前進開始か?:

» 宝生園まつり開催 4月11日 [生田建設 dateruのブログ]
宝生園まつり開催 を開催します。 日時 4月11日9:00~14:00 場所 島 [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 16時53分

« 島原市も本腰に! 第七回勉強会 4月23日 | トップページ | また出遅れ!スマートグリッド実証試験 »