« 第七回勉強会 討議資料 | トップページ | 短~中期~長期 取り組み 案 »

盛会な勉強会でした!!

第七回の勉強会は、日本の第一人者である 田中様、北村様を招き、

商工会議所の環境委員会主催 ということで市役所からも7名、地元

経済界の経営者の方々10名、その他公的機関、報道も含め 大盛会

で席が足りず、一時 立ち見が出るほどでした。

関係者の皆様に、深く 感謝申し上げます。(島原新聞 ↓クリックで拡大)

Img001

島原地域が ゆで蛙状態 を自覚せず、塀から落ちて、過疎化へ転がり

落ちるかどうかは、今後の取り組み次第だと思いますし、どうにかして

転落を 食い止めたい思いです。

 

講演会の資料は、ファイルが大きいので 分割してあります。

資料集Web から 5本をダウンロードして 結合をお願いいたします。

http://simabarakindergerten.cocolog-nifty.com/npo/test.html

今後は、商工会議所の環境委員会の主導によって、より事業化の実現

に近い形で、実施主体も 決まって行くと信じます。

 

なお 当、研究会は 今後、黒子に徹して 啓蒙活動中心に活動してして

行きたい と考えています。

また、事業化に当たっては、関連企業や団体との 触媒 の役割も重要

になって行くと思いますので、当研究会は その意味でも お役に立てる

場面があれば 幸いと考えています。

 

ご参考:ゆで蛙

 蛙は、爬虫類で変温動物です。環境適応性が極めて高いため  水を張った

 タライに入れて、急激に加温すると 飛び出して逃げますが、極めてユックリ

 温度を上げると、気が付いた時には、体が動かず茹で上がって死に至ります。

 経済環境も、ごく少しづつ悪化すると 気が付いたときは手遅れで、もう有効

 な手を打てない ということが ままあります。

 島原地域は、少子高齢化が急速で もう数年もすると 有効な手を打ちたくと

 も、打てない という状態が目前です。そうなる前に、どんな手を打つか、地方

 公共団体経営陣(部門長レベル)の 最重要課題です・・

|

« 第七回勉強会 討議資料 | トップページ | 短~中期~長期 取り組み 案 »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

太陽光発電」カテゴリの記事

NPO設立準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛会な勉強会でした!!:

« 第七回勉強会 討議資料 | トップページ | 短~中期~長期 取り組み 案 »