« また風力発電と 健康障害が引き合いに | トップページ | 長崎県知事選挙 »

グリーン電力 全量買取に関する情報

今後の、温暖化ガス排出削減の行方を決定づける、ヒアリングが

経産省にて 実施されている。公表資料は下記↓

「g100128a03j.pdf」をダウンロード

この結果を踏まえ、どうやら3月末の 平成22年度予算案が国会を

通過成立するころ、グリーン電力全量買取の行方が 定まりそうである。

この方針が、いいほうに決まれば 太陽光発電や風力発電は、二次

バブルと言える 普及期を迎える。

全量買取が、いまのように のみ、のみ、のみ というような範囲であれ

ば、温暖化ガス25%削減は 失速の可能性がある。

島原半島次世代エネルギーパーク構想が、日の目を見て 投資導入が

成り立つかどうか、目が離せない状況である。

第六回の勉強会は、その辺が 明らかになってからが、当を得ている

のかもしれない。

|

« また風力発電と 健康障害が引き合いに | トップページ | 長崎県知事選挙 »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

太陽光発電」カテゴリの記事

NPO設立準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーン電力 全量買取に関する情報:

« また風力発電と 健康障害が引き合いに | トップページ | 長崎県知事選挙 »