« 先行き不透明で スローダウン | トップページ | 環境庁大臣のグリーンニューデイール表明 »

商工会議所の年頭のニュースに記載なし

商工会議所の、年頭の所信の開示の中に、環境への取り組みは

エコバックのみで、寂しい限りであった。

環境部会で、次世代エネルギーパーク推進協議会の設立を検討

すると、意思表示をしたのに、一言も 触れられていない。

高規格道路の整備と、有明海沿岸道路の検討着手を働きかけ

て行くという、旧来を踏襲した方針のみであった。

やはり、地域としては 次世代エネルギーパークを起爆剤に、

産業と雇用を創出していく、箱物行政から脱却していくという思い

は、希薄なんだろうなと・・

道路建設などは、新産業振興が進行すれば だまっていても、

整備は進むのに、急がば廻れとは 思わないのだろうか?

産業の見込みのないところに、事業仕分けで 今後 道路整備は

ますます難しくなるのに・・

道路建設で潤うのは、一瞬 土建業界とその取り巻きだけ、それも

建設が終われば、それでおしまい。

新規事業は、雇用の持続的創出を図るしくみ が作れる。

地方公共団体とは言え、政策集団はツボを抑えて欲しい。

|

« 先行き不透明で スローダウン | トップページ | 環境庁大臣のグリーンニューデイール表明 »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商工会議所の年頭のニュースに記載なし:

« 先行き不透明で スローダウン | トップページ | 環境庁大臣のグリーンニューデイール表明 »