« 勉強会 盛況に開催できました | トップページ | 稚内訪問、経済的な負担軽減策 »

稚内への見学が やっと実現が確実に!

稚内の 新エネルギーパーク、8月は一人で勝手に見て来た

が、島原の賛同者で 稚内への見学が実現の運びとなった。

稚内新エネルギー研究会を推進してきた 中心メンバー

の方々が、我々 島原で活動を始めた初心者集団の見学

&勉強目的にて稚内を訪問するのを、快諾いただいた。

実業界の方々であるにもかかわらず、多忙の中、時間を

割いていただけるということで、お礼の言いようもない。

島原市の職員の訪問に関しては、稚内・島原 両行政当局

で 受け入れ・派遣の段取りが進みつつある。

島原市議会の有志の参加も、決まった。国政関係者へも

声をかけているが、こちらは かなり難しそうな情勢なので、

14日、永田町へ直接のお願いに訪問を、計画している。

_5m

訪問する先のニュース記事を 下記に紹介。

http://www.wappy761.com/furusato/2009/09/1_20.html

http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/pamphlets/hokkaido/kitanodaichi/mokuzi.pdf

多分、島原市職員の方々とは、現地集合・解散になるが、

同時に、北海道の最北端の 社会資本の整備状況を、

島原と対比することで、行政の今後の進め方の参考に

なるものと信じている。

|

« 勉強会 盛況に開催できました | トップページ | 稚内訪問、経済的な負担軽減策 »

太陽光発電」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

NPO設立準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537807/31591955

この記事へのトラックバック一覧です: 稚内への見学が やっと実現が確実に!:

« 勉強会 盛況に開催できました | トップページ | 稚内訪問、経済的な負担軽減策 »